「チェーンがあればスタッドレスはいらない」という考えは危険

にほんブログ村 車ブログへ

たまに「チェーンがあればスタッドレスタイヤはいらない」という人がいますが、この考えはかなり危険です。

と言うのも私が昔働いていた会社ではスタッドレスタイヤを用意してもらえず「ノーマルタイヤ+チェーン」の組み合わせで雪道を走らされて危険な目に何度もあった事があるからです。ちなみに雪があまり降らない地域でした。

雪道でスリップ

おそらく本記事に辿り着いている方は「雪なんて年に数回しか降らないからチェーンだけ用意すれば大丈夫だろう」と思っている方が多いと思いますが、結論として雪道はスタッドレスタイヤを履くべきです。

本記事では私の体験談から「チェーン+ノーマルタイヤ」の組み合わせの危険性についてまとめていきます。

特に冬に走る時にスタッドレスタイヤにするかチェーンだけにするか迷っている方には是非知って頂きたい内容なので参考にして下さい。

体験談から「チェーン+ノーマルタイヤ」の危険性を解説

先に重要な事を伝えますと「チェーン+ノーマルタイヤ」の組み合わせは真っすぐ走る事だけは強いですが、それ以外は危険です。

JAFが投稿している雪道走行の比較動画【タイヤ別(ノーマル、スタッドレス、オールシーズン)やチェーン別】がありますので参考にして下さい。

一見すると「チェーン+ノーマルタイヤ」は雪道でも結構走れると思われますが、動画では触れられていない部分では危険な点がたくさんあります。

これから詳しく説明していきます。

チェーンは走行には強いけど制動は弱い

チェーンを巻いていればそれなりに雪が積もっていても進む事は出来ます。ただ制動(ブレーキ)がとても弱く想像以上に制動距離が伸びてしまいます。

基本的にチェーンは駆動輪にしか巻かないので制動力が弱いです。

スタッドレスタイヤの場合は基本的に四輪に履くのでブレーキを踏めば4本のタイヤが雪に嚙みついてそれなりに止まれますが、「チェーン+ノーマルタイヤ」だと実質ほぼ二輪分しか制動力が働きません。

なので前の車がスタッドレスタイヤを履いている場合、制動距離が前の車の方が短くなるので同じ様なタイミングでブレーキを踏んだとしても追突してしまう可能性があります。

またチェーンには色々な種類がありますが特に「はしご型」は危険です。

チェーンの隙間が滑る

なぜ「はしご型」が危険かと言うと隙間があるからです。

タイヤチェーン はしご型

坂を上る分にはまだ良いですが、下る時は最悪です。体験談ですが坂を下っている時にブレーキを踏んでもチェーンの隙間の所で滑りそのままロックしてズルズルと滑り続けてしまった事があります。

幸い側面に雪が深い所があり引っ掛かって止まる事が出来ましたが、滑っていた時は何も出来なかったので事故る事を覚悟していました。

※当時乗っていた車はABSなど付いていませんでしたが、仮にABSが付いていたとしてもおそらく結果は同じです

チェーンは雪に引っ掛からなければただのノーマルタイヤです。なので特に「はしご型」はチェーンを巻いていてもブレーキを踏んだ時やカーブでは役に立たない場合が結構あります。

チェーンを巻いていないタイヤが横滑りする

チェーンを巻いて危険なのは横滑りしやすいとう点もあります。

先述した通り、はしご型のチェーンは隙間があるので横滑りしやすい事は想像がつくと思いますが、タイヤを覆い込むタイプのチェーンでも駆動輪以外はノーマルタイヤなので曲がる時に横滑りします。

また同じ理屈で止まる時も駆動輪側だけが制動力が強いので安定感がなく横にクルんと滑る事がよくあるので危険です。

チェーンの場合は駆動輪以外がノーマルタイヤになるので止まる事と曲がる事に関しては不安定であり危険です。

チェーンの不便さ

チェーンを実際に巻いて走ると不便な点や困る事が結構あります。

特に巻いた事がない方には絶対に知っておいて頂きたい点をまとめていきます。

取り付けが面倒で危険

チェーンを取り付けるタイミングは、路面が白くなり始めた時に巻く人が多いです。

ノーマルタイヤで走っている時は脱着出来るスペースまで車を移動するまでも危険ですし、そもそも広い所まで走りきれるかも疑わしくなります。

やむを得ず路肩に停めてチェーンを巻いていると他の車にも迷惑ですし危険です。

雪が降っている時だと寒くて冷たい思いまでして作業を行わなければなりません。特に夜作業を行う時は最悪です。

暗くてよく見えないですし、昼よりも更に寒くなっているので手がかじかんでしまって思う様に作業が出来ない場合があります。

雪が有ったり無かったりする所は困る

チェーンを巻いた時に一番困るのは雪が有ったり無かったりする所を走る時です。チェーンを巻くとあまりスピードを出せません。

チェーンの種類にもよりますが40km/h位が限界速度とされていますし、スピードを出すと騒音と振動が激しくなります。

路面に雪が無い所を走っているとノロノロ運転で後ろが詰まる様になり常にプレッシャーを感じながら運転をしていく羽目になります。

切れたり変形する事があるから厄介

後ろが気になってスピードを出すと、今度はチェーンが切れて走る度にタイヤハウスやボディーに当たって車を傷めてしまう事があります。

だからといって、チェーンを外すと雪がある所に入ればまた巻かなければいけなくなってしまいます。

またチェーンを外す時はジャッキアップをしないと、タイヤでチェーンの金具を踏んでしまって変形させてしまう場合もあります。

一度変形させてしまうと、次に巻く時に付けづらくなったり、最悪の場合付ける事が出来なくなってしまう場合もあります。

冬はスタッドレスタイヤを履くべき

冒頭でも述べましたが冬はスタッドレスタイヤを履くべきです。

「チェーン+ノーマルタイヤ」の場合・・・
  • 止まれない、曲がれない
  • 脱着が面倒であり危険な場合がある
  • 騒音と振動が激しい
  • 外す時に壊れる可能性がある

こんな思いまでしてチェーンを巻きたいですか?

雪道性能はスタッドレスタイヤにも劣りデメリットだらけです。

また普段はノーマルタイヤなので雪が降らなかったとしても路面が凍結する場合もあります。特に雨が降った後や橋の上等はよく凍結します。

雪が降ってないからといってノーマルタイヤで走っている時に路面が凍結しているととても危険です。特にノーマルタイヤでの凍結路は想像以上に滑ります。

なので年に数回雪が降る様な地域であれば当然凍結する事もあるので、スタッドレスタイヤは履くべきです。

タイヤはネット通販を利用すれば安く購入出来て取り付け予約まで行える所もあります。

特に雪があまり降らない地域ではわざわざ高いスタッドレスタイヤにしなくても十分です。値段を抑えたければ海外製を選ぶのもアリです。

格安輸入タイヤが豊富な通販サイトは↓

オートウェイ

オートウェイの特徴
  • 格安輸入タイヤの取り扱いが多い
  • 豊富な品揃え
  • タイヤを取付店【タイヤピット(全国2,000カ所程)】へ直送し取付予約が可能
積雪地域によく行く方は性能も重要です。品質が良く安さを求めるならTIREHOOD(タイヤフッド)がおすすめです。詳しくは下の記事をお読み下さい。

スタッドレスタイヤを履いてもチェーンは必要

スタッドレスタイヤを履けば十分という訳ではありません。特にFR(後輪駆動)の車の場合は坂道(上り)の途中で止まってしまうと上れなくなる事が結構あります。

特にバンやトラックの場合は後ろに何も積んでいないと驚くほど雪道では走れなくなります。
※FRの場合は後ろ側を重くしておいた方が走りやすくなります

なのでFRの車であればスタッドレスタイヤを履いたとしても路面の状態によってはチェーンを巻かないと走れない事もあります。

また国道や高速道路を走る場合、チェーン規制もあるのでFRだけに限らずFFや4WDもチェーンは必要になります。

かつてはチェーン規制と言ってもスタッドレスを履いていればOKという場合もありましたが、2018年から国土交通省はチェーン規制の明確化を開始しました。つまりチェーン規制ならチェーンを巻かないとダメという事になりました。
詳しくはこちら「チェーン規制について – 雪防災 – 国土交通省」を参照して下さい。
 

スタッドレスタイヤをより安く買う方法については下の記事をお読み下さい。

トラブルは準備してないから起こる

年に数回しか雪が降らない地域であれば「降った時にチェーンを巻けばいい」という考えも分からなくはありません。

スタッドレスタイヤを履くとなると余計にお金がかかりますし、置くスペースも必要になってきます。

しかしながらトラブルはたまに起こる事に対して備えていないからこそ起こるのではないでしょうか?

例を挙げると東京でも数年に一度は5センチ以上の雪が降る事もありますが必ずパニックになります。

普段雪が降らない地域で雪が降ると
  • 路肩でチェーンを付ける人がいる
  • ノーマルタイヤで立ち往生する車がいる
  • 道路のあらゆる所で止まっている車がいる

この様になると足の引っ張り合いで走れない車、止まれない車がいて事故が多発してしまいます。

スタッドレスタイヤを準備していなかった為にもし事故になってしまったらきっと後悔するでしょう。

タイヤの保管場所が無い方はトランクルームを利用する事をおすすめします。
 
収納スペースで保管するなら↓
 
宅配型トランクルームを利用するなら↓

まとめ

「チェーン+ノーマルタイヤ」の場合は手間がかかる割には雪道性能は良くありません。

「チェーン+ノーマルタイヤ」のデメリットとして
  • 駆動輪にしか巻かない為、止まれない、曲がれない
  • 脱着が面倒であり路肩で行うと危険
  • 騒音と振動が激しい
  • 雪が無い所だとスピードを出せないから困る
  • 限界速度を超えるとすぐ壊れる
  • 外す時に壊れる可能性がある

特に雪があまり降らない地域だと道路を走っていると雪が有ったり無かったりする事が多いでしょう。

安全の為にも周りに迷惑をかけない為にも冬はスタッドレスタイヤを履きましょう!

この記事を書いた人

・2020年9月にエブリイ(DA17V)を購入
・2011年からタブレットを使用
・スマホよりもタブレット派
・ゴールド免許維持中
・ガソリンスタンド勤務経験有り

ともをフォローする
ドライブ
シェアする!(リンクフリー)
ともをフォローする
エブレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました