合宿免許のおすすめ!一人・グループ部屋、人気のある所を紹介

にほんブログ村 車ブログへ

運転免許を取る方は学生、あるいは正規な職に就く前のバイトの方が多いのではないでしょうか?また運転免許を取る事は一生に一度だけという方も決して少なくありません。

運転免許を取る事は地域によっては社会人になる為の第一歩となる方も多いでしょう。どうせ免許を取るなら経験として合宿免許で取る事をおすすめします。

路上教習

本記事では合宿免許のメリットやデメリット、よくある疑問点等を挙げていきます。

自動車学校(教習所)に通って取るか合宿で取るか迷っている方、あるいは合宿免許の自動車学校(教習所)はどうやって選べばよいのか分からない方、合宿免許について色々と知りたい方は参考にして下さい。

また後半ではおすすめの自動車学校を紹介するので「これから合宿免許の自動車学校を選ぶ」という方は参考にして下さい。

合宿免許とは?

合宿と言えば学生の方なら塾や部活動の合宿をイメージする方が多いと思いますが、合宿免許も同じ様に捉えて問題ありません。

がっ‐しゅく【合宿】 の解説

1 練習・研修など一つの目的のもとに、多くの人が同じ宿舎で生活をともにすること。また、その宿舎。「強化―」

2 複数の人が同じ場所に寝泊まりすること。

合宿(がっしゅく)の意味 – goo国語辞書

つまり自動車学校(教習所)が用意する宿舎に泊り込んで短期間で集中的に学科や乗車を行い免許を取るという事です。

また「複数の人が同じ場所に寝泊まりすること。」という部分が引っ掛かる方もいるかと思いますが、その心配はありません。プライベートを保つ事も出来ます。こちらについては後述します。

基本的には自動車学校がある都道府県から離れた人が合宿免許に参加しますが、地元の人が宿泊や食事無しで合宿のスケジュールに参加出来る所もあります。短期で取りたい方はこの様な方法もあります。最寄りの自動車学校で確認して下さい。

合宿免許のメリット・デメリット

通学と合宿を比べると合宿のメリットが通学のデメリットであり、合宿のデメリットが通学のメリットでもあるといった感じになります。

通学と比べた場合のメリット
※免許合宿の場合 ※通学の場合

・料金が安くなる
22~30万円前後(宿泊料、食事代、自動車学校までの交通費込み) 28~33万円前後

 

・短期間で取れる
13日~15日(最短) 1カ月~2カ月

・食事が出る

・旅行気分が味わえる

 
通学と比べた場合のデメリット
 
・一日当たりの拘束時間が長い
・「短期で取らなければ」というプレッシャーがある
通学の場合は何が一番厄介かと言うと学科のタイミングです。受けたい学科が自分の予定と合わない事が多くそのせいで次の段階に進めなくなり免許を取るまで2カ月位かかる方も割といます。
 
もちろん人それぞれ予定があるので合宿免許は全員が参加出来る訳ではありませんが、2~3週間位まとめて時間が取れる方なら合宿免許で取る事をおすすめします。
 
なぜ合宿免許を勧めるのかと言うと、冒頭でも述べましたが免許を取る事そのものが「社会人になる為の第一歩」であり、合宿となると知らない地に訪れたり、知らない人と出会ったりと良い社会勉強になるからです。

合宿免許に対するよくある質問

ここまでを読んで大まかに合宿免許について理解されたと思いますが細かい部分がまだよく分からないと思うのでこれからよくある質問を挙げていきます。

自動車学校によって若干は違いがある場合もありますのであらかじめご了承下さい。

知らない人と寝泊まりしなければいけないのか?

どのプランを選ぶかにもよります。基本的には2~6人位で一部屋となり知らない人と相部屋になります。また友人と2人で参加すれば相部屋にする事も可能ですが、知らない人と相部屋になる事もあります。

ただツインプラン(同性の2人)という物も有り、この場合は2人で一部屋となるので知らない人と相部屋にしたくないという方はツインプランを選んだ方がよいでしょう。

また一人で合宿免許に参加する場合、知らない人と相部屋にしたくないという方はシングルユースプランもあります。

実際に知らない人と相部屋は抵抗があるという方は少なくありません。一人部屋を選ぶ人は全体の半分位を占めるそうです。なので「一人で合宿免許は寂しい」という事はありません。

延長してしまった場合どうなるのか?

まず合宿免許で最短で取得できる日数は以下の通りです。※自動車学校により差があります

AT免許:13日
MT免許:15日
学科試験が不合格になったり、乗車の技術が至らなかったりすると上記の日数よりもオーバーする事もあります。ただし合宿免許の場合は連続的に学科や乗車があるので前回身に付いた事を忘れることなく次に進めるのでオーバーする人はそれ程いないそうです。
 
仮にオーバーするとしても最短日数よりも1~3日程だそうです。なので合宿免許に充てる期間を3週間程見ておけば十分でしょう。
 
また合宿免許は仮に日数が延びてしまったとしても保証があるので延長費用を払うケースは稀だそうです。
 
AT免許かMT免許のどちらを取るか迷っている方は下の記事をお読み下さい。
 
MT免許を取る予定で予備知識を得たい方は下の記事をお読み下さい。

持ち物で揃えておいた方が良い物は?

入校時に必要な、身分証明書、住民票、印鑑等の自動車学校で必要とされている物は必ず持っていくとして他に必要な物の例を挙げます。
 
 
持ち物
・洗面用具
・着替え
・ハンガー
・充電器(スマホ等)
・お金(クレジットカード、キャッシュカード等)
着替えに関してはほとんどの宿泊所にはコインランドリーがある、あるいは近くにあるので3~4日分位揃えておけば十分でしょう。
 
また宿泊施設によってバラバラなので持ち物に関しては自動車学校に確認しておいた方がよいでしょう。仮に忘れたとしてもコンビニや100円ショップ等でも買えるので持ち物に関してはそれ程神経質になる事はないと思います。

まとまったお金を用意出来ない場合は?

免許合宿は22~30万円程かかる上に学生さんが取る事も多いのでまとまったお金を用意できない方もいると思いますが、自動車学校によってはローンを組める所もありますし、またクレジットカード払いOKの所もあります。

なので必ずしも現金一括でなければいけないという事はありません。

後述しますが、料金を抑えたいという方は自炊出来るコースもあります。また申し込む時期によっても料金は結構違ってきます。やはり需要と供給のバランスで合宿免許が混む時期は2月~4月、7月~9月で料金が高くなる傾向があります。混む時期を避ければ料金が安くなる場合があります。

一人部屋を選ぶならオフシーズンがおすすめ

一人部屋を選ぶとどうしても割高になってしまうので、出来ればオフシーズンに参加する事をおすすめします。

需要期の時はグループで参加する人も多いので友達同士で「わいわいがやがや」されると寂しく思う事もあるでしょうが、一人で参加する人が多いオフシーズンだと自分と同じ様な人が多いので話しかけやすくなります。

一人で参加する人の割合が増える時期はオフシーズンの4~6月、10~1月になります。

夜寝る時は自分一人だけで気楽に過ごして、昼間はある程度話しけられる人と出会えたら丁度良い環境で合宿免許に参加できると思います。

人気があるおすすめの自動車学校

免許合宿には自動車学校によって特徴が様々です。宿泊施設の評判が良かったり、観光地であったりと自分にどれが一番合うのか考えましょう。

どの自動車学校を選べばよいのか分からないの思うので合宿免許の専門サイトで比較する事をおすすめします。

詳細は↓

合宿免許受付センター

ただし0の状態から探すのは大変だと思いますので同サイト内から予め評判が良い自動車学校を紹介するので参考にして下さい。

施設が充実している自動車学校

人気のある自動車学校の特徴は宿舎が良かったり、施設が充実しています。

空き時間に遊べたり、くつろげたり、運動出来たりする所があります。

鳥取県東部自動車学校

所在地:〒680-0801 鳥取県鳥取市松並町3丁目122

・宿舎がホテル
・レンタサイクル:有り
・卓球:有り
・図書コーナー:有り
・ゲームコーナ:有り
・女性専用休憩所:有り
 
 

MAXドライビングスクール千曲

所在地:〒387-0012 長野県千曲市桜堂180

・専用宿舎がオートロックシステム
・レンタサイクル:有り
・ジム、テニス、プール:有り
・Wi-Fi:有り
 
 

つばめ中央自動車学校

※女性限定の合宿免許

特に女性一人で免許合宿に参加する場合は色々と不安があるかと思います。つばめ中央自動車学校なら女性限定なので一人でも安心して参加する事が出来ます。

女性が教習中

所在地:〒 959-1284 新潟県燕市杣木3237-1

・ホテル仕様の専用宿舎:全室バス、トイレ付
・レンタサイクル(季節により使用不可)
・シアタールーム、コミックコーナー:有り
・Wi-Fi:有り
 
 
女性でMT免許を取りたいという方は下の記事をお読み下さい。

自炊&食事フリーで料金を抑えたい

合宿免許は基本的には食事付ですが、料金を抑えられる様に自炊または食事フリーのコースもあります。料金の目安として20万円(税込み)位からあります。

【自炊&食事フリーコースを取り扱っている自動車学校】

マツキドライビングスクール太陽校 (山形県山形市)
マツキドライビングスクール さくらんぼ校 (山形県村山市)
マツキドライビングスクール長井校 (山形県山形市)
マツキドライビングスクール新潟西しばた校 (新潟県新発田市)
敦賀自動車学校 (福井県敦賀市)
大野自動車学校 (福井県大野市)
小浜自動車学校 (福井県小浜市)
マジオドライバーズスクール和歌山校 (和歌山県和歌山市)

一人部屋でプライベートを保ちたい

知らない人と相部屋は抵抗があるという方もいると思います。その様な方は少し割高になりますが、一人部屋のコースで気楽に過ごすとよいでしょう。

一人なら部屋にいる間は勉強しようが早く寝ようが遅く寝ようが自由です。また部屋も広々と使えます。

【一人でおすすめコースを取り扱っている自動車学校】

遠野ドライビングスクール (岩手県遠野市)
平泉ドライビングスクール (岩手県西磐井郡平泉町)
マツキドライビングスクール 米沢松岬校 (山形県米沢市)
マツキドライビングスクール太陽校 (山形県山形市)
マツキドライビングスクール さくらんぼ校 (山形県村山市)
マツキドライビングスクール長井校 (山形県長井市)
南湖自動車学校 (福島県白河市)
都留自動車教習所 (山梨県都留市)
上野原自動車教習所 (山梨県上野原市)
マツキドライビングスクール新潟西しばた校 (新潟県新発田市)
白根中央自動車学校 (新潟県新潟市)
田上自動車学校 (新潟県南蒲原郡田上町)
大町自動車教習所 (長野県大町市)
南信州天竜自動車学校 (長野県下伊那郡高森町)
大宮自動車教習所 (茨城県常陸大宮市)
友部自動車学校 (茨城県笠間市)
山陰中央自動車学校 (鳥取県米子市)
観音寺自動車学校 (香川県観音寺市)
共立自動車学校・江迎 (長崎県佐世保市)

グループのみの相部屋にしたい

2~6人のグループで合宿免許に参加するなら部屋をグループのみに出来るコースがあります。友人同士のグループなら気軽に旅行気分で楽しく合宿免許に参加出来ます。

【グループおすすめコースを取り扱っている自動車学校】

マツキドライビングスクール さくらんぼ校 (山形県村山市)
マツキドライビングスクール新潟西しばた校 (新潟県新発田市)
友部自動車学校 (茨城県笠間市)
敦賀自動車学校 (福井県敦賀市)
大野自動車学校 (福井県大野市)
小浜自動車学校 (福井県小浜市)
山陰中央自動車学校 (鳥取県米子市)
鳥取県東部自動車学校 (鳥取県鳥取市)
備南自動車学校 (広島県福山市)
共立自動車学校・江迎 (長崎県佐世保市)

まとめ

免許合宿は自動車学校によって、料金、コース、宿泊施設、校内設備、周辺施設等、結構差があります。自分にとって何を重視するのか決めて比較した上で決めていく事をおすすめします。

また学科試験は教科書だけで勉強してもなかなか難しい部分があります。

問題は自動車学校や地域によってクセがあるので自動車学校、あるいは免許センターの過去問があるのなら過去問を徹底的に解いて、間違った所に対して「なぜ間違えたのか?」を理解して勉強をしていく事をおすすめします。

どうせ免許を取るなら合宿免許で楽しみながら取りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました