ディーラーの廃車費用は高い!費用がかからない廃車買取業者3選

にほんブログ村 車ブログへ

自分が所有している車を手放す場合、ほとんどの方は中古車買取業者に買い取ってもらっているではないでしょうか?

しかしながら今乗っている車が、事故、水没、故障等で動かない状態になってしまったら廃車を考えるかと思います。廃車を行うとなると手続きが面倒であったり、ディーラー等で行うと費用がかかってしまう場合もあります。

廃車

重要な事をお伝えすると、廃車を行う場合は費用をかけるべきではありません、むしろ買い取ってもらうべきです。

ただ廃車を行っている業者は全国に5,000社以上もあると言われているので、どの業者に頼めばよいのか迷うと思います。

本記事では、全国対応でかつ費用がかからないおすすめの廃車買取業者を3社紹介していきます。

「廃車を行うのにお金をかけたくない」「廃車を行いたいけどどこに頼んでいいのか分からない」「なるべくなら廃車を高く買い取ってもらいたい」等と考えている方は参考にして下さい。

廃車の手続き、引き取り等は無料ですが、買取価格が0円になる場合もあるので予めご了承ください。

廃車買取業者に依頼した方がよいケース

車の買取と言えば一般的には中古車買取業者に買い取ってもらう事が多いと思いますが、中古車買取業者の場合は基本的には買い取った車を中古車として販売するという目的で買い取ります。

なので商品としての価値が無いとされた場合は買い取ってくれない事もあり得ます。中古車買取業者が買い取ってくれないからといって、スクラップ業者やディーラーで廃車を行うとお金がかかる場合があるので、廃車にするのなら費用がかからない廃車買取業者に頼んだ方が賢明です。

廃車買取業者に依頼した方が良いケース
  • 中古車買取業者で値段が付かなかった車
  • 過走行の車(例:20万km以上)
  • ボロボロの車
  • 動かせない車(故障車、事故車、水没車等
中古車として買い取ってもらう場合は競わせた方が高く買い取ってもらえる傾向があります。詳しくは下の記事をお読み下さい。
※タイトルに軽自動車と書いてありますが普通車でも理屈は同じです。

なぜディーラー等では費用がかかって廃車買取業者ではかからないのか?

先述しましたが、一般的には廃車となるとお金がかかってしまいます。スクラップ業者やディーラーで廃車を行うと、相場は車種や車の状態や業者によって異なりますが目安として1~8万円程になります。もちろん人が動く以上経費がかかってしまうので当然と言えば当然です。

ではなぜ廃車買取業者では費用がかからないかと言うと、古くて日本では中古車としての価値が無い車の場合は海外に輸出したり、動かなかったりボロボロであったり商品としての価値が無い車でも資源(鉄等)やパーツの部分の価値に着目し様々な販路を抱えて売る事によって成り立っています。

廃車に出すならお金がかかるよりも当然無料引き取り、もしくは買い取ってもらう方がよいでしょう。

全国対応可能なおすすめの廃車買取業者3選

車を所有していると、いつどこで車を動かせない状態になるのか分かりません。例えば遠出をしている時に事故に遭遇してしまってり、集中豪雨により水没してしまったりと。

自分の地元ではない所で廃車買取業者を探すとなると大変です。なので廃車買取業者は今後の為にも全国対応可能の業者を覚えておいた方が無難です。

全国対応可能(一部の離島を除く)でかつ費用がかからない、おすすめの廃車買取業者を3社紹介していきます。

カーネクスト

「カーネクスト」は聞いた事があるという方は多いのではないでしょうか?

テレビCMも打っているので知名度は高めです。年中無休で全国にたくさんの業者と提携しているのでスピーディーに廃車の手続きを行う事が可能になります。

カーネクストの特徴
  • どんな車でも0円以上買取
  • 来店不要
  • 還付金受取可
  • 出張引き取り無料
  • 廃車手続きを無料で代行
  • 13,000社以上の自動車関連事業者と提携
  • ネット受付可能
  • 年中無休

無料査定は↓から

カーネクスト

廃車本舗

廃車本舗もテレビCMや、某テレビ番組でも紹介された事があるので名前を聞いた事があるという方は多いのではないでしょうか?

国内に3カ所自社の解体工場がある事と海外への販路がある事から他車で0円だった車に買値が付く可能性もあります。

廃車本舗の特徴
  • どんな車でも0円以上買取
  • 来店不要
  • 還付金受取可
  • 出張引き取り無料
  • 廃車手続きを無料で代行
  • 自社解体工場が国内に3か所有り
  • ネット受付可能
  • 土日・祝日休み
  • 土曜日・祝日は引き取り可能な場合有り、日曜日は引き取り不可

無料査定は↓から

廃車本舗

廃車ラボ

「廃車ラボ」の最大の特徴は中古車買取と廃車買取として両面で査定する事です。

なので自分の車が中古車として買い取ってくれるかもしれないと思っている場合は、複数の業者に見てもらうのは大変なので廃車ラボに中古車買取か廃車買取の両面で査定してもらうと手間が省けます。

還付金の事を考えながら依頼者が得をする方を提案してくれます。

会社は東京都調布市にあり、車を直接持ち込むとキャッシュバックもあるので、持ち込み可能な地域にお住まいの方は持ち込んだ方がよいでしょう。

廃車ラボの特徴
  • どんな車でも0円以上買取
  • 来店不要
  • 廃車の場合は還付金受取可
  • 持ち込みの場合はキャッシュバック有り
  • 出張引き取り無料
  • 廃車手続きを無料で代行
  • ネット受付可能
  • 水曜日(定休日)

無料査定は↓から

廃車ラボ

廃車にする場合は早く行った方が得

車には維持費として重量税・自賠責保険・自動車税や車検代等がかかってしまいます。

車にトラブル(事故、故障等)が生じてしまった場合は修理に出すのか、廃車にするのか迷う場合があると思いますが、いずれにせよ決断は早くした方がよいです。

特に廃車にする場合は、重量税・自賠責保険・自動車税の還付金が受け取れるので寝かす位なら早く廃車の手続きを行った方が還付金を多く受け取れる場合があるので得だと言えます。

また、車検が切れてしまうと、廃車買取業者にとっても無駄なコストがかかってしまう為、見えないコストとして買取価格が下がってしまうのは想像がつくと思います。

なので買取価格や還付金の面から見ても廃車を行うなら早く決断した方がお得だと言えます。

軽自動車税は還付金がありません。

車が突然動かせない状態になってしまったら?

車を利用していると事故、故障、自然災害の影響等で突然車を動かせなくなってしまう場合があります。

実際に私も経験した事があります。どの様な経験かと言うと、大雨の時に高速道路のインターに入ったら窪んでいた部分に深い水たまりがありウォーターハンマーを起こしてそのまま廃車という流れでした。

水没車

これはあくまでも一例であり、他にも実際に起こりえる例として、大き目の事故により車が動かせる状態ではなくなったり、修理が困難な故障になってしまったりと。トラブルはいつどのタイミングで起こるのか分かりません。

突然のトラブルによって、その時点で廃車にした方がよいと判断するケースは決して少なくありません。

ではケースバイケースでどの様に対処すべきかを説明していきます。

廃車買取業者の対応時間内で緊急性が無い場合

突然のトラブルにより廃車にすると判断して、例えば車が他の車の邪魔にならない様な所にあったとします。この様な場合でかつ廃車買取業者の対応時間内であれば、先に紹介した全国対応の廃車買取専門業者にそのまま引き取ってもらう事も可能です。

ただし注意点として、廃車買取業者がすぐには対応出来ない場合も当然あるので、長時間置く事が出来ない場合は、一時的にどこかに動かさなけばいけない場合もあります。

すぐに動かさなければならない場合

例えば道路のど真ん中で突然車が動かなくなってしまった場合等は他の車に迷惑がかかるのですぐに車を邪魔ではない場所に動かさなければいけません。

事故車

車を移動させる為にはレッカー移動してもらう必要がありますが、通常はお金がかかってしまうので、万が一の為にも自動車の任意保険にロードサービスを付帯させるか、JAFの会員になっておくとよいでしょう。

レッカー移動が短い距離なら無料で行ってくれます。大体は各ロードサービスが提携をしている最寄りの修理業者になりますが自分で指定する事も出来ます。

一時的に保管場所を確保しておいて先に紹介した廃車買取業者に依頼するとよいでしょう。

自動車保険の補償内容や保険料を見直す際は、通販型だと安く補償内容も厚く出来ます。詳しくは下の記事をお読み下さい。

まとめ

  • 廃車は費用をかけずに廃車買取業者に頼んだ方がよい
  • 廃車買取業者は全国対応可能な業者を選んだ方がよい
  • 廃車を行うなら早い方が還付金を多く受け取れる場合がある
全国対応可能なおすすめの廃車買取業者

廃車にはお金をかけずになるべくなら高く買い取ってもらいましょう!

この記事を書いた人

・2020年9月にエブリイ(DA17V)を購入
・2011年からタブレットを使用
・スマホよりもタブレット派
・ゴールド免許維持中
・北海道に居住歴有り
・ガソリンスタンド勤務経験有り
・不動産会社勤務歴有り

ともをフォローする
車の売却
シェアする!(リンクフリー)
ともをフォローする
エブレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました