ミニバン(アルファード等)を買取相場よりも高く売る方法

にほんブログ村 車ブログへ

アルファードやヴェルファイア等のミニバンは人気車種で、ファミリーカーとして利用する方は結構います。

ただ時が経つと子供が大きくなり各々自立していくと、車が大きすぎてもう少し小さな車に乗り換えようとする方は多いのではないでしょうか?

アルファード

車を手放す時は売ると思いますが、どうせ売るならなるべく高く買い取ってもらいたいですよね?

車を高く買い取ってもらう為には一般的には一括査定等で競わせる事が重要です。ただ、アルファードやヴェルファイア等のミニバンに限っては一括査定よりもミニバンの買取専門店に買い取ってもらった方が高く売れます。

ではどこで買い取ってもらうのが良いのかと言うと、アルファード、ヴェルファイア専門高価買取店の【ENG】 がおすすめです。
※アルファード、ヴェルファイア以外にも買取可能な車種があるので後述します。

ただしENGで高価買取してもらう為には少し条件があります。(条件については後述します)

本記事ではENGでなぜ高く売れるのか説明していきます。ミニバンを少しでも高く買い取ってもらいたいと思っている方は参考にして下さい。

なぜENGで高く買い取ってもらえるのか?

元々アルファードやヴェルファイア等のミニバンは高く売れる傾向があり、国内での人気はもちろんの事、海外でも人気があります。

ミニバン

ENGは中古車輸出専門商社で主な輸出先はマレーシアです。特にマレーシアではアルファード等のミニバンが高く評価されていて買取価格が日本よりも高い傾向にあります。

一般的な買取店の場合は車を買い取った後に売り先が決まっていないのでオークションに出品し、オークションにかかる経費等を差し引いた上で買取価格を決めているのでどうしても限界があります。
※実際に買取店がオークションで出品した車をENGが買い取る事も有り。

ところがENGに直接買い取ってもらえば間に業者が入らないのでそのまま高く買い取ってもらえるという事です。(下画像参照)

高価買取の仕組み

早い話、一般的な買取店で買い取ってもらったとしても、結局オークションでENGが買い取る事が多いから直接買い取ってもらった方が無駄な経費がかからない分、高く買い取ってもらえるという事です。

目安として一般的な買取店よりも15~20万円程高く買い取ってもらえます。

なぜマレーシアでは中古車でも高く買い取るのか?

ではなぜマレーシアでアルファード等の中古車が高く売れるのかと言うと、新車の場合は高い関税によってかなり高くなるからです。新車だと1,000万円以上(日本円換算)する事もあります。

またマレーシアでは新車で買える仕様が日本とは異なる為、日本で新車として販売されている仕様がマレーシアでは新車としては買えない設定があり、日本の中古車を買い取れば、マレーシアでは新車としては買えない仕様を買える様にもなるので中古車が高く評価されています。

車の査定

つまり簡単にまとめると、マレーシアでは新車の場合は高い上に種類が少ないので、それなら安く種類が豊富な日本の中古車を輸入した方がよい、という事です。

ENGで買取可能な条件と車種

ただし、高く買い取ってもらえると言ってもENGの取引先が海外なので輸出の規制がある為、どの車種でもどの様な条件でも買い取ってもらえる訳ではありません、下記の様な条件があります。

【ENGで買い取ってもらう為の条件】

・初年度登録から1年以上、5年以内の車両
つまり、新しすぎても古すぎてもダメという事です。
またミニバン以外にもSUVも買取可能です。
【ENGで買取可能な車種】
※ハイブリッド車も可
・アルファード
・ヴェルファイア
・エスティマ
・ウィッシュ
・ハリアー
・ランドクルーザー
・ランドクルーザープラド
・レクサスRX
・レクサスNX
・レクサスLX
・MINI
・オデッセイ
・ヴォクシー
・ノア
・エルグランド
・メルセデス・ベンツ Aクラス
・メルセデス・ベンツ Cクラス
・メルセデス・ベンツ CLAクラス
・メルセデス・ベンツ Eクラス
・メルセデス・ベンツ GLAクラス
上記の車種であれば一般的な買取店よりも高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。
※上記の車種以外にも買取可能な車種があるので直接問い合わせる事をおすすめします
公式サイトは↓
ENGは今までハイブリッド車の買取を行っていませんでしたが、2021年6月からハイブリッド車も買取が可能になりました。
条件に合わなければENGに買取を依頼する事は出来ないの対象外の方は一括査定等で競わせる事をおすすめします。詳しくは下の記事をお読み下さい。
※記事のタイトルには軽自動車と入っていますが、普通車でも同じ理屈です。

買取の流れと注意点

買取の流れを説明していきますが、難しい事はありません。

用意するのは車検証のみです。要は年式と型番を伝えて、あとは車の状態(走行距離、キズ等)を伝えれば、よっぱど大きな損傷が無ければ査定額はほぼ分かります。

他の買取店とは違って限られた車種しか買い取らない為、対応が早いのが特徴です。

ENGは他の買取店とは違って買い叩く様なマネはしません。例えば今売るよりももう少し待った方が買取価格が上がる場合はENGの方から提案してきます。

また注意点として売り先が海外なので買取価格は為替の影響で変動していきます。例えば半年後に売りたい場合は半年後の買取価格を提示出来ません。査定価格はあくまでも現在あるいは直近であってかなり先の買取価格は分かりません。

公式サイトは↓

【ENG】

対応エリアについて

対応エリアは全国対応で、どの地域でも陸送で引き取りに来てくれますが、持ち込みも可能です。

持ち込み出来る場所

東京本社(千代田区)
千葉県野田市のヤード
愛知県名古屋市の名古屋事業所
大阪府大阪市の大阪事業所
上記の場所に近い方は持ち込む事も可能です。
午前中に持ち込んだ場合は当日中に振り込む事も可能

条件が合うならENGに査定を

ミニバンは買う時が高いので売る時は他よりも少しでも高く買い取ってもらった方がよいので、条件が合うのならアルファード・ヴェルファイア専門高価買取店のENGに買取を依頼する事をおすすめします。

・初年度登録から1年以上、5年以内の車両
アルファード・ヴェルファイア等を高く売りたい方は↓
次に買う車を新車か中古車のどちらにしようか迷っている方は下の記事をお読み下さい。
この記事を書いた人

・2020年9月にエブリイ(DA17V)を購入
・2011年からタブレットを使用
・スマホよりもタブレット派
・ゴールド免許維持中
・ガソリンスタンド勤務経験有り

ともをフォローする
車の売却
シェアする!(リンクフリー)
ともをフォローする
エブレット

コメント

  1. ココ より:

    知らないことがたくさんで勉強になります(^_^)

タイトルとURLをコピーしました