無料体験できる動画配信サービスを期間が長い順にまとめた!

にほんブログ村 車ブログへ

動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)は色々な種類がありますが、どれを選んだら良いのか迷うという方は多いではないでしょうか?

どのサービスを選ぶべきかは人によって異なりますが選ぶポイントは以下の通りです。

動画配信サービスを選ぶポイント
  • 自分が観たい動画があるか?
  • 料金が割高に感じないか?

ポイントは上の2点だけです。

ビデオ・オン・デマンド

動画配信サービスは選ぶサービスによってはジャンルが偏っていたり、料金が異なっていたりします。

つまり、自分が観たいと思う作品が揃っていて料金がそれ程高くないと感じるサービスを選ぶ事が一番良いと言えます。

ではどの様に選べばよいのかと言うと、実際に無料体験(無料トライアル)を利用して自分に合っているのかどうかを見極める事です。

これから無料体験できる動画配信サービスを無料期間が長い順にまとめていきますのでどのサービスを利用すれば良いのか迷っている方は参考にして下さい。

動画の場合はスマホよりもタブレットの方が圧倒的に使いやすいです。タブレットについて詳しく知りたい方は下の記事をお読み下さい。

無料体験できる動画配信サービス:無料期間が長い順

多くの動画配信サービスには無料体験期間(無料トライアル期間)が設けられていて、無料期間内なら見放題(例外も有り)でまた解約も可能です。

つまり、無料期間内で動画を何本か視聴している中、他に自分が観たい動画があまりなくて自分には合わないと判断した場合は解約すればよいという事です。

もちろん無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

無料トライアル中に解約をする事は動画配信サービス側も認めている事なので、特に初めて利用する方はあらゆるサービスの無料トライアルを利用して自分に合うサービスかどうかを見極めるべきです。

これから無料体験期間が長い順に動画配信サービスをまとめていきます。

サービス名無料期間月額(税込)見放題作品数(動画)特徴
U-NEXT31日2,189円
※実質989円
230,000作品以上国内最大級の作品数
書籍も有り
dTV31日550円120,000作品以上エイベックス系の配信に強い
dアニメストア31日440円 4,400作品以上アニメ特化
アニソンライブ有り
Amazonプライム・ビデオ30日500円非公開他に音楽、電子書籍も利用可能
music.jp30日1,958円
※他コース有り
無し
※1本ずつレンタル
他に音楽、電子書籍も利用可能
ABEMAプレミアム14日960円 20,000作品以上オリジナル番組有り
Hulu14日1,026円100,000作品以上海外ドラマも豊富

※各サービスの詳細は後述します

記載してある情報は2022年9月時点の情報です。無料期間や料金等が変更される場合もあるので必ずリンク先(公式サイト内)の情報をご確認下さい。

無料期間をより効率的に利用する為に

無料トライアルの注意点やなるべく効率的に利用する方法を説明します。

動画を再生

無料トライアルを利用するにあたってどのサービスでも支払い方法を登録する必要があります。何故かと言うと無料期間が過ぎれば自動的に契約となるからです。

選ぶサービスによって登録出来る支払い方法の種類も違ってきますが、どのサービスでもクレジットカードがあれば間違いなく登録出来るので、クレジットカードが一番万能だと言えます。

ただし支払い方法を登録したからといってももちろん解約が可能です。

クレジットカードをお持ちでない方は楽天カードかイオンカードがおすすめです。

クレジットカード発行(無料)は↓から

楽天カード

イオンカード

 

動画を快適に視聴する為には回線も重要です。回線の見直しを考えている、回線について詳しく知りたい方は下の記事をお読み下さい。
 

無料期間内で解約する場合

無料トライアルを利用していて、解約する場合の注意点としてアプリをインストールして利用した場合、アンインストールしただけでは解約になりません。

必ず無料期間内に解約手続きを行って下さい。解約の方法が分かれなければ「サービス名 解約方法」等で検索すれば分かりやすく説明しているサイトがたくさんあるので参考にするとよいです。

解約手続きを行って認証されたらサービスは利用出来なくなるので、無料トライアルを有効に利用する為には無料期間ギリギリまで利用した方が得だと言えます。

極端な例えをすると31日間の無料期間がある場合、1日だけ利用して動画を1本観て解約しても、31日間ギリギリまで利用して動画を何十本も観てから解約しても無料は無料です。

なので無料期間内に解約するのなら出来る限りギリギリまでたくさんの動画を観た方が賢いと言えます。

ただし無料期間内から少しでも(時間、日)でも過ぎたら契約となり、その月から月額料金が発生しますので必ず無料期間がいつまでなのかを確認しましょう。

動画を観る時はスピーカーがあるとより迫力が増します。スマホやタブレット向けのスピーカーに関しては下の記事をお読み下さい。

無料トライアルは1人1回まで

無料トライアルは原則として1つのサービスにつき1人1回までです。

なので無料期間中に解約した後に、そのサービスを利用したい場合は契約しなければ利用出来ません。

賢い利用方法として、一つのサービスの無料トライアルを終えたら、まだ自分が利用した事がない他のサービスの無料トライアルを行えば、無料で観れる期間が長くなります。

なのでなるべく多くのサービスの無料トライアルを利用する事をおすすめします。契約するのは色々なサービスを利用した上で一番自分に合っていると思うサービスを利用すればよいと思います。

無料トライアルを利用しながら確認したい点

動画配信サービスの多くは月額料金で動画を見放題となっているのが基本ですが、一点だけ注意すべき点があります。
※music.jpは見放題ではありません

動画配信アプリの注意点として

月額料金だけでは観れない作品もある場合がある

選ぶサービスにもよりますが、ほとんどのサービスの場合は月額料金だけでは観れない作品もあります。

よくある例として特に新作は別途料金がかかる場合が多いので無料トライアルを利用しながら、この辺も確認していきましょう。

仮に月額料金が安いとしても、自分が観たいと思う作品が有料の物ばかりとなっては話になりません。

無料トライアルを行うにあたっては自分が観たい作品が月額料金に含まれる割合が多いかどうかも見極めていく必要があります。

契約してから解約する場合の注意点

動画配信サービスを契約している状態から解約する場合の注意点を挙げていきます。

解約する場合の注意点
  • 日割りを行っていないサービスが多い
  • 解約手続きを行ってからいつからサービスを利用できなくなるのか確認

契約をしていて解約したくなった場合は利用しているサービスの料金体系を確認しましょう。

動画配信サービスは日割りが出来ないサービスが多いので、日割りが出来ないならなるべく締め日(月末が多い)ギリギリまで利用した方が得だと言えます。

極端な例を挙げますが、日割りが出来ないサービスの場合、月初の1日に解約すればその時点でサービスを利用出来ませんが、月末ギリギリで解約すればその月はずっと利用できます。

もちろん1日で解約しようが月末で解約しようが同じ料金の請求がされます。

日割りがあるサービスや解約手続きを行ってから締め日に自動解約となるサービスもあるので料金体系は必ず確認しましょう。

U-NEXT

U-NEXT

動画配信サービスの中で最も作品数が揃っているのがU-NEXTで、動画だけでなく書籍(マンガ、ラノベ、雑誌等)を読む事も可能です。

月額料金が2,189円(税込)で他のサービスと比べると一見高い様に見えますが、ポイントが毎月1,200P入るので実質989円で利用出来るので決して高くはありません。

迷ったらU-NEXTを選んでおけば作品数に対して少なく感じる事は無いでしょう。

また無料期間も長い為、動画配信サービスを初めて利用しようとする方は最初にU-NEXTを利用する事をおすすめします。

31日間の無料トライアルは↓

U-NEXT

dTV、dアニメストア

dTV

dアニメストア

dTVとdアニメストアはdocomo(ドコモ)が提供しているサービスですが、ドコモユーザー以外でも利用が可能です。

月額料金が安いのが特徴です。

名前から想像がつくと思いますが違いについて、dTVはあらゆるジャンルが揃っていて、dアニメストアはアニメアニメ特化となります。

31日間の無料トライアルは↓

dTV

dアニメストア

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオは、本記事で挙げている動画配信サービスとは少し異なります。

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員になる事によって付く特典です。

Amazonプライム会員とは?
  • 対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用出来る
  • プライム限定価格の商品有り
  • プライム・ビデオ
  • プライム・ミュージック
  • プライム・リーディング
  • その他諸々

Amazonプライム会員はコスパ最強とまで言われています。プライム会員になれば動画、音楽、書籍が見放題、聴き放題、読み放題となる作品が多数揃っています。

特にAmazonでよく買い物をする方であれば十分元が取れるでしょう。

30日間の無料トライアルは↓

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオを利用する為には?

上のリンクから入ったらPrime Videoに入り「今すぐ30日間無料体験」あるいは「30日間無料トライアル」から登録出来ます。

music.jp

music.jp

music.jpは名前だけ見ると音楽専門と思われがちですが、動画、音楽、電子書籍も利用出来ます。総合的な作品数は国内最大級となるので動画以外にも音楽、電子書籍にも興味ある方に向いています。

ただ他のサービスと異なる点は見放題ではなく1本ずつレンタルする必要があります。

また料金コースは月額、1,958円(税込)、1,100円(税込)、550円(税込)、410円(税込)、324円(税込)とあり、更にNODまるごと見放題パックが月額990円(税込)というコースがあります。

他のサービスよりもコースが多くなっていますが、無料トライアルを利用するのであれば、月額1,958円(税込)のコースを仮契約する形になります。

30日間の無料トライアルは↓

music.jp

ABEMAプレミアム

ABEMAプレミアム

ABEMAプレミアムは他の動画配信サービスとは少し異なる部分があり、ネット配信のテレビ局という側面もあります。

ABEMAプレミアムの特徴
  • 麻雀、将棋、格闘など独自のライブ配信有り
  • ABEMAオリジナル番組有り
  • テレビ朝日系の見逃し配信も視聴が可能

もちろん見放題の動画も多数揃っています。

14日間の無料トライアルは↓

ABEMAプレミアム

Hulu(フールー)

hulu(フールー)

Hulu(フールー)の最大の特徴は海外ドラマに強いと言う点です。

また日テレ系のサービスなので日テレの番組(ドラマ、バラエティ等)も豊富に揃っています。

洋画の人気作品にも強く、他の動画配信サービスでは有料になる様な作品でもHuluでは月額料金だけで観れる事が多いので特に洋画好きな方には大きなポイントとなるでしょう。

14日間の無料トライアルは↓

Hulu

まとめ

動画配信サービスは色々とありますが、行き着く所は「自分が観たい作品が揃っていて料金が見合うかどうか?」です。

各サービスによって使い勝手や料金体系が異なりますが、やはり実際に自分で利用してみないと良いかどうかの判断など出来ないでしょう。

なのであらゆるサービスの無料トライアルを利用して自分に合っているかどうかを見極めていく事をおすすめします。

無料トライアルは↓

色々なサービスの無料トライアルを利用して自分に一番合うサービスを見つけましょう!

この記事を書いた人

・2020年9月にエブリイ(DA17V)を購入
・2011年からタブレットを使用
・スマホよりもタブレット派
・ゴールド免許維持中
・ガソリンスタンド勤務経験有り

ともをフォローする
タブレット
シェアする!(リンクフリー)
ともをフォローする
エブレット

コメント

タイトルとURLをコピーしました