新車か中古車のどっちを買うか迷っている場合の決め方

にほんブログ村 車ブログへ

近々車を買おうと思っているけど、新車か中古車のどちらを買うか迷っている方は多いのではないでしょうか?

はっきり言ってしまえばどっちが良いのかは一概には言えません。人それぞれ乗り方や走行距離やライフスタイルが違うからです。コスパの面でも新車の方が得だという方もいれば、中古車の方が得だという方もいます。

どっちかを選ぶ

ただ私個人の考えとしては、長期で乗るなら新車、短期で乗るなら中古車が良いと思っています。

新車にも中古車にもそれぞれメリット・デメリットがあります。メリット・デメリットを知った上で自分の場合は総合的にどちらの方が良いのか判断していきましょう。

新車を買うか中古車を買うか迷っている方は参考にして下さい。

新車のメリット・デメリット

新車にも中古車にもそれぞれメリット・デメリットがあります。新車か中古車のどちらかを決める為に重要な判断基準となります。自分が欲しいと思っている車に対してメリットかデメリットかどちらの方が勝っているのか考えてみましょう。

新車のメリット

・誰も乗っていなくてキレイな状態から乗れる
・メーカー保証が付いている
・長期的に見るとコスパが良い
・色、グレード、オプション、駆動方式等を選択範囲内で好きな様に選べる
・ローンで購入する時、金利が優遇されやすい

新車のデメリット

・車両価格が高い
・納車まで時間がかかる
・買い始めは車に対して神経を使う

中古車のメリット

・新車に比べて安く買える
・現物がある状態なので納車までが早い
・車種の選択肢が多い(廃盤になった人気車種を購入出来る場合がある)

中古車のデメリット

・前に乗っていた人により当たり外れがある
・故障リスクが新車に比べて高くなる
・新車に比べて維持費が高くなりやすい

新車か中古車を選ぶのに迷うパターン

新車を買うにあたって一番引っ掛かる点は車両価格が高いという点でしょう。

例えば一番欲しいと思っている車種が新車では高くて買うのに手が届かないけど中古車の価格なら何とかなるというパターンが多いと思います。

このパターンはどうしてもその車種が欲しいのなら中古車でよいと思います。ただもう少し車のランクを落として他の新車が気になるという方は新車の方がよいと思います。

ポイントは車種に対して欲しいという気持ちが強いかどうかです。中古車のデメリットを受け入れてそれでも欲しいなら欲しい車種を優先して選べばよいでしょうし、デメリット受け入れられないなら車のランクを落として他の新車を選んだ方が良いと思います。

車を買い替える時期によっては損する場合があります。なるべく良いタイミングで買い替えたい方は下の記事をお読み下さい。

長期で乗るなら新車の方が得

冒頭でも述べましたが長期でコスパ良く乗る事を考えているなら新車を買うべきです。

新車で買う事によりエコカー減税の恩恵を受けられますし、何よりも買う時はその車の最新の状態なので、中古車として出回っている様なモデルチェンジ前の車よりも燃費や機能面等が向上している筈です。

ディーラー

仮に不具合が生じたとしてもメーカー保証が付いていますし、あまりにも危険な場合はリコールも行われます。つまり新車で買った場合は車に何か問題があったとしてもメーカーが保証してくれます。高いお金を払うのですから当然と言えば当然ですが。

中古車を買うと車に何か起こっても新車の様にはいきません。

特に新車の場合は身の丈に合った車種を選ばないと家計を圧迫してしまう場合があります。新車を安くコスパ良く買う方法については下の記事をお読み下さい。
欲しい新車の候補が複数メーカーの場合は見積が面倒です。その様な場合はネットで一括見積を行うと簡単です。また忙しくてディーラーになかなか足を運べない方は新車をネットで低金利で買う事も可能です。詳しくは下の記事をお読み下さい。

中古車を買うのに向いている人

中古車を買った方が良いというパターンもあります。

・急遽車が必要となっているけど新車を買える程お金を持ち合わせていない場合
・新車の型は魅力を感じないけど過去にあった型に魅力を感じている場合
・免許取りたてで練習用として乗る場合
・新車の納期を待てない場合

不人気の中古車には良い車だけど安い物もある

私の個人的な考え方ですが、中古車を買うなら人気車種の高い車よりも、なるべく安い車を買った方が良いと思っています。特に中古車を短期間だけ乗ろうと思っているなら尚更です。具体的に言うと廃盤になっている様な不人気の車種です。

メーカーは新型をどんどん出しますが、売れなかったり色々な事情があって販売期間が数年程で販売終了となる車種もあります。この様な車は決して悪い車という訳ではありませんが、中古車で販売される価格は割と安くなる場合があります。

車名を聞いて「聞いた事ない」「そう言えばそんな車あったな」という様な車です。

タイプ別に紹介していきます。

セダン
・アリオン(トヨタ)
・レジェンド(ホンダ)
・アクセラ(マツダ)
・アリオン(トヨタ)

ステーションワゴン
・ウイングロード(日産)
・マークXジオ(トヨタ)
・エアウェイブ(ホンダ)

ミニバン
・ビアンテ(マツダ)
・エリシオン(ホンダ)
・ランディ(スズキ)

SUV
・デュアリス(日産)
・ムラーノ(日産)
・CX-7(マツダ)

コンパクトカー
・スプラッシュ(スズキ)
・マーチ(日産)

軽自動車
・ライフ(ホンダ)
・キャスト(ダイハツ)
・パレット(スズキ)
人気車種の場合は中古車でも程度が良ければ結構高くなりますが、不人気車種の場合は程度が良くても安い場合がありますので、価格を抑えたいという方は不人気車種を選ぶのもアリです。

新車よりも昔の型で乗りたい車があるなら

上で挙げた車は不人気で安く買える車でしたが、廃盤になった車には逆に高くなる車もあります。具体例を挙げると、AZ-1(オートザム)、ビート(ホンダ)、カプチーノ(スズキ)等です。

AZ-1(オートザム)、ビート(ホンダ)、カプチーノ(スズキ)は「ABCトリオ」と呼ばれていました。詳しくはこちらの記事「軽自動車スポーツ「ABCトリオ」は楽しいクルマ!(AZ-1、ビート、カプチーノ)Cはコペンじゃないよ」をお読み下さい。

売れ行きやトレンド等により廃盤になってしまう車があります。その中には中古車になってから評価が上がる車もあります。

車の営業

例えばスポーツカーの場合は昔はMT車の設定があるのが当たり前でしたが、今はMT車の設定が無い車が結構あります。なので中古車ではMT車が割高になっている傾向もあります。

この様に中古車には今では買えない様な車が存在するので、昔の型が気に入っていてどうしても欲しい車種があるのなら中古車を探すべきです。

納期を優先するなら中古車の選択肢もアリ

新車のデメリットとして価格が高いのはもちろんですが、もっと厄介なのは納期です。特に今だと色々な事情から車種によっては半年から一年位待つのが当たり前となりつつあります。

例えばランドクルーザー(ランクル)やジムニー等は更に納期がかかってしまいます。流石に新車を買うのに年単位で待つのは難しいと思います。

次買う車を新車で買い替える予定でいたとしても、今乗っている車が急に調子悪くなったりした場合等は急ぎで新車を買いたくても買う事は出来ません。

納期の都合で新車を選ぶ事が難しい場合は、程度の良い中古車を選択肢として考える事もアリです。

ランクルやジムニーの様に納期がかかる車は中古車でもかなり高くなっています。
今乗っている車を高く売る為には競わせる事が重要です。普通車でも軽自動車でも理屈は同じです。詳しくは下の記事をお読み下さい。

中古車を探すならズバット車販売がおすすめ

中古車を探す場合、店舗にしてもネット上にしてもほんの一部に過ぎません。

特にネット上に掲載されいる車は全体のわずか30%程で、残りの70%を非公開車両といい一般の人には公開されていません。

ズバット車販売なら一般の方では探す事が出来ない非公開車両の中から探してくれます。

ズバット車販売の特徴

・国産車は最長10年保証(有償)
・車の修復歴はチェック済
・返品OK
中古車の場合は新車と比べるとどうしても故障のリスクが高くなってしまいますが、保証を付ける事でより安心して買う事も出来ます。
欲しい車の条件を入力すれば、非公開車両の中から探して紹介してくれます。
無料問い合わせは↓から

ズバット車販売

まとめ

新車を買うのに向いている人

・長期で乗りたい
・キレイな状態で乗りたい
・維持費を抑えたい

中古車を買うのに向いている人

・中古車でしか買えない様な欲しい車種がある
・短期間で繋ぎで乗ろうとしている
・車両価格を安く抑えたい
・新車の納期が待てない
中古車を探すなら↓
人それぞれ、走行距離、乗り方、家族構成、収入、ライフスタイルが違うので今の自分には新車か中古車をどっちを買う方が適しているのか考えた上で決めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました