軽自動車を欲しいけどダサいと思われそうでためらっている方へ

にほんブログ村 車ブログへ
スポンサーリンク

世の中には男性でも女性でも軽自動車を格下の車だと思っている人が一部います。それは個人の価値観の違いであって別に否定するつもりはありません。

ただ本人は軽自動車を欲しいと思っているのに他人から「ダサい」「貧乏くさい」「恥ずかしい」等と思われるのが怖いから軽自動車を買うのをためらっている方はいるのではないでしょうか?

本記事では軽自動車を欲しいと思っているけどまだためらいがあるという方や、今まで軽自動車に乗っていなかったけど軽自動車が気になるという方に対して「軽自動車は世間からはどう思われているか?」やメリット、デメリット等をまとめていきますので参考にして下さい。

軽自動車に乗っている様子

実を言うと私自身が「軽自動車はあまり好きではない」と思っていた時がありましたが、今は軽自動車大好き人間となっています。個人的な意見ですが「軽自動車が欲しいなら買わない理由は無い」と思っています。
スポンサーリンク

軽自動車に対するイメージに対して

軽自動車に対するネガティブなイメージとして「貧乏くさい」「ダサい」「恥ずかしい」「狭苦しい」「危険」「非力」等と思われがちです。これらはおそらく昔の軽自動車のイメージが強かったからだと思います。

今の軽自動車だと完璧だとは言い切れませんが、かなり良くなってきています。

軽自動車はむしろ割高

軽自動車が貧乏くさいというのは昔の話と言えます。実際に車両価格は割高な部類です。人気車種を選んでオプションをそれなりに揃えれば200万円を越える事も珍しくありません。下手なコンパクトカーよりも高くなります。

また中古車で買うにしても程度が良ければ100万円越えが当たり前です。軽自動車は普通車よりも値段が落ちづらいのです。

確かに維持費等は普通車と比べれるとかなり安く済みますが、それだけで貧乏くさいと言うのはおかしな話だと思います。

特に軽自動車をセカンドカーとして使用し、2~3回目の車検前に新車でポンポンと買い替える人はむしろ金持ちだと思います。
今乗っている車を高く売る方法については下の記事をお読み下さい。

「ダサい」「恥ずかしい」と思っている人はどれ位いるのか?

冒頭でも述べましたが軽自動車に対して「ダサい」「恥ずかしい」等と思っている人も一定数はいます。

女性が軽自動車を欲しいという場合は特に問題は無いと思いますが、男性が軽自動車を欲しい場合に女性からどう思われるのか気になるのではないでしょうか?

アンケートによると・・・

軽自動車に乗る男性はありか?
■可:86票

■やや可:32票

■やや不可:27票

■不可:5票

軽自動車でのデートはありか?
■可:76票

■やや可:37票

■やや不可:25票

■不可:11票

■分からない:1票

男性向けの軽自動車はありか?
■デザインが良ければ可 135票

■デザインが良くても不可 15票

単刀直入に「軽自動車に乗る男性はありか?」という質問に対して、およそ8割の女性が「あり」という答えとなった。

一般的に軽自動車は男性が乗るものではない、恥ずかしいという風潮も見られていたが、現在は肯定的な結果となっている。

引用元:軽自動車に乗る男性はダサいのか!? 150人の女性が答えた「軽に乗るオトコ」の話

女性から見て約2割が、男性が軽自動車を乗る事に対して否定的だそうです。

軽自動車を受け入れない女性

この結果をどう受け止めるかですが、思っていたよりも軽自動車を受け入れる女性は多いと思いませんか?

別に気にする必要は無いと思います。

車種によっては下手なコンパクトカーよりも広い

軽自動車は狭苦しいというイメージがあると思いますがハッキリ言って車種によります。特に軽のファミリーカーは下手なコンパクトカーよりもずっと広々としています。

ファミリーカーの場合は軽自動車の規格ギリギリまで大きくし、前部座席はもちろんの事、後部座席まで広々としています。また積載性も普通車のセダン等よりもずっと優れています。

乗ってみれば分かりますが、車種によっては広々としているので軽自動車に乗っているという感覚はあまりありません。

「軽自動車は事故の時が怖い」という方へ

確かに軽自動車の場合は事故の時が怖いという意見は否めません。ただ個人的な意見とするとどんな車でも安全とは言い切れません。

なので軽自動車は事故が怖いというよりも「事故にならない為にどう運転するのか?」の方が重要だと思います。

ただ最近の軽自動車は安全装備が割と充実しています。グレードによっては標準装備になっていますし、オプションとして付ける事も可能です。

安全装備と軽自動車のファミリーカーについては下の記事をお読み下さい。

軽自動車はパワーが無い?

軽自動車はエンジンが小さいのでやはり普通車と比べるとパワーはありません。ただ普通に走る分にはそれ程パワー不足と感じる事は無いでしょう。もしパワーを求めるのならターボ車を選ぶというのもアリです。

ただターボ車だと燃費は悪くなります。軽自動車のメリットとして基本的には燃費が良いのでまずはNA(通常のエンジン)を試乗しパワー不足と感じるのならターボを選べば良いでしょう。

おそらくNAでもそれ程気にならないかと思います。

また燃費を重視するのであればハイブリッドの方が良いと思う方もいると思いますが、燃費は通常のエンジンと比べても驚くほど差はありません。ハイブリッドだと車両価格が割と高くなるので注意すべき点です。

軽自動車のハイブリッドは「マイルドハイブリッド」という物が採用されていて動力がガソリンでモーターが補助する形となり普通車のハイブリッドとは仕様が異なります。分かりやすく言うと電動アシスト自転車の車版だと思って下さい。
スポンサーリンク

軽自動車は日本に合った車

日本だと狭い道や狭い駐車場は決して少なくはありません。ミニバンに乗っている人も結構いますが狭い駐車場等で何度も切り返しているところを見ると結構大変に見えます。特に街乗りや買い物の時の場合は軽自動車の方が適しています。

新車登録のうち約4割が軽自動車と言われていてかなりの割合を占めています。これだけの割合の人が買っているので軽自動車に乗る事は決して「ダサい」「恥ずかしい」事ではありません。アンケートの結果から見ても軽自動車に対して否定的な人は少数派です。

なので自分が軽自動車を欲しいと思っているのなら人目を気にしなくてもよいと思います。一度軽自動車の良さを知ると「もう車はずっと軽でいいや」と思う事もあるかもしれません。実際に私がそう思っています。

特に軽自動車に対してややネガティブなイメージがあった人は試乗してみれば新たな発見があるかもしれません。イメージよりもずっと優れていると思う筈です。

軽自動車は日本独自の規格で維持費が安いというのも特権の一つです。言い換えると軽自動車は日本人の特権とも言えます。

もし軽自動車が気になっているのならまずは試乗してみる事をおすすめします!

軽自動車を選ぶとなるとおそらく複数メーカーの中から絞り出して選ぶのではないでしょうか?候補としている車のメーカーが複数ある場合、見積が割と面倒になります。この様な場合はネット見積を利用すると便利です。詳しくは下の記事をお読み下さい。。
新車を買う時に総合的に費用を抑える方法につきましては、下の記事をお読み下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました