MT車(マニュアル車)を買って後悔する人と後悔しない人の違いは?

にほんブログ村 車ブログへ
スポンサーリンク

新車購入でのAT比率(CVT等の2ペダルも含む)は99%と言われています。その中で敢えてMT車(マニュアル車)を買いたいと思っている方もいるでしょう。ただ中にはMT車を買って後悔したという方もいます。本記事ではMT車を買おうかどうか迷っている方に対して実際にMT車を買うと「どうなのか?」を述べていきます

マニュアル車

ちなみに私はMT車派なので過去に乗っていた車はほぼMT車です。なぜMT車に乗っているかと言うと単純に「好き」だからです。

MT車は大半の人にとっては面倒、疲れる、難しい等と思って不人気です。少数派のMT車を買って後悔しない為には「MT車の運転が好き」という事が一番重要になってきます。これから私自身がMT車に乗り続けて経験している事、メリット、デメリット等を述べていきますので迷っている方は参考にして下さい。

スポンサーリンク

車の寿命と快適さはドライバーの腕次第

MT車はクラッチを繋ぐのも、ギアを変えるのも自分で行うのでドライバーのクセによって燃費やクラッチ板の減りやブレーキパッド/シューの減り、その他のミッション系の部品の傷み方にかなり差が出てきます。特にクラッチ板の場合は上手い人なら10~20万km持つのに下手な人が運転すると5万キロも持ちません。

また変速ショックの度合いもドライバーの腕によってかなり差がでます。下手な人が乗るとギアチェンジを行う度に縦に揺らされてしまいます。

簡単に言ってしまえば車が長持ちするかどうかと快適に乗れるかどうかはドライバーの腕にかかっていると言っても過言ではありません。厳密に言うとAT車でもドライバーの腕によって差が出ますが、MT車の場合は更に差が出やすいという意味です。

MT車に乗る以上は車に対して優しい運転を行う事が重要です。

MT車にはやってはいけない事(車の寿命を縮める行為)がたくさんあります。詳しくは下の記事をお読み下さい。
スポンサーリンク

MT車のメリットは減ってきた

昔の場合はMT車は面倒くさいというだけでAT車と比べるとメリットはたくさんありました。

過去にMT車のメリットとされていた部分
①車両価格がAT車より安い
②AT車より燃費が良い
③AT車より力がある
④AT車より壊れづらい
⑤燃料切れ等の場合セルモーター(バッテリーの充電がある場合)で少し動かせた
⑥バッテリーが上がっても押しがけが出来た
ところが今だと⑤は出来なくなり⑥は車によっては出来る車種と出来ない車種があります。AT車の性能がかなり上がってきた事とCVTやAGS等の登場により②③④の差も逆転されている物もあり①も車種によっては差が無い場合もあり、逆にMT車の方が高くなる場合もあります。
つまりAT車(CVT、AGS等含む)と比べてもMT車のメリットはほぼ無くなったと言っても良いでしょう。極端な言い方をするとMT車はAT車と比べても性能面ではほぼ差が無いのに運転の作業量が多いだけという感じになります。
MT車の最大のデメリットは選べる車種、グレードが昔と比べて激減してしまった事でしょう。
スポンサーリンク

渋滞や坂道発進が面倒だと思うならMT車は選ばない方がいい

MT車は面倒と言われている点で多いのは主に渋滞の時と坂道の時でしょう。

渋滞の時はクラッチを繋いだと思ったらすぐにブレーキを踏んでクラッチを切ったりと忙しい部分があります。また、坂道の時は勾配がある場合はサイドブレーキをかけて半クラッチを使って下がらない様にしなければいけません。AT車の様に片足だけで操作という訳にはいきません。

後悔した様子

MT車の運転そのものはずっと乗っていれば慣れます。ただ渋滞や坂道発進を面倒だと思うのならMT車を乗る事はおすすめしません。MT車に乗る人は渋滞や坂道発進はそういう物だと受け入れていて好きだから乗っているのです。

車種によっては坂道発進の時サイドブレーキをかけなくても良い物もあります。
新車のMT車について興味がある方は下の記事をお読み下さい。

MT車は少数派で上手く乗れる人も少なくなってる

先述しましたが新車購入では99%がAT車です。MT車はかなりの少数派になります。なので人を乗せると「えっマニュアル?」「なんでマニュアルにしたの?」等と高確率で言われてしまいます。私の場合は「好きだから」と言い切りますが(笑)。とにかく周りからは変わり者扱いされます。

またMT車は乗る機会が減っている為、上手く乗りこなせる人が少なくなっています。乗り慣れていない人に運転させるとエンストされたり、ギアチェンジの時にガッコンガッコンとされたり、必要以上半クラされたりと車には良くない運転をされがちです。なので他の人にはなるべく運転させない方が無難です。最も運転したがらない人の方が多いですが。

例えば知人等とどこか遠くに行く時に、自分の車を出す場合ずっと自分一人で運転していても(運転を変わってもらわなくても)苦にならない様な人がMT車に向いていると思います。

自分がケガ等で運転出来ない状態になった時他人に運転を頼もうとしてもAT限定免許だから運転出来ないという事も十分あり得ます。
特に初乗りのMT車の場合はエンストしたり変速ショックが大きくなりがちです。この様にならない様にする為にはコツがあります。詳しくは下の記事をお読み下さい!

MT車の数少ないメリットと考えられる事

MT車のデメリットばかり挙げてきましたが、数少ないメリットと考えらる部分を挙げてきます。

・運転が楽しい(運転してる感がある)
・運転の姿勢が良くなりやすい
・アクセルを離すとエンジンブレーキがすぐ利くから安心感がある(車種にもよる)
・AT車よりもアクセルとブレーキの踏み間違い事故が少ない
・多少眠気防止になる
・レア感が感じられる
・リセールバリューが高い
性能面ではなく精神的な面で安全運転の意識づけになるのではないでしょうか?
あくまでも個人的に思う事ですが、メリットとしてMT車の方が操作が多い分運転に集中し安全運転になりやすいと思います。無駄な加速や急な減速はせずに周りの状況を見て運転する様になります。
例を挙げると私の場合は先が赤信号の場合はわざわざ加速をせずにエンジンブレーキで緩やかに減速しています。(後ろに車がいる場合はある程度は流れを合わせます)
また年々MT車の設定が減ってきているのでレア度が増しリセールバリューが高い傾向があります。中古車の価格を見ても同じ車種で同じような走行距離でもMT車の方が高くなっている事がかなりあります。
MT車はAT車と比べると性能面ではあまり差が有りませんが、資産価値としてはMT車の方が上です。
MT車を試しで乗りたい場合はカーリースで1年程契約して自分に合うかどうかを見極める事も出来ます。カーリースについて詳しく知りたい方は下の記事をお読み下さい。

デメリットよりも乗りたい気持ちが強ければ後悔しない

MT車は絶滅危惧種になりつつあります。おそらく今後は更にMT車を取り扱う車種・グレードは減っていくでしょう。MT車に乗れるのは今のうちかもしれません。

MT車はメリットよりもデメリットの方が圧倒的に多いと言えます。MT車に乗る事はほぼ趣味枠で、乗りたいと思うかどうかです。

・デメリットの方が多いけど乗りたい
・多少手間がかかるけど乗りたい
・周りの人からどう思われ様と乗りたい
・他人に運転を頼めなくなるかもしれないけど乗りたい
デメリットの方がになる方はMT車を買ってもおそらく後悔します。デメリット以上に「MT車を運転したい」という気持ちの方が強ければMT車に乗ってもまず後悔しないでしょう!
「新車でMT車を買いたい」と思ったらほとんどの場合は複数メーカーの中から1つを選ぶ形になります。そうするとメーカー毎に見積を依頼するのは割と面倒です。ネット見積を利用すれば1つの窓口で複数メーカーに依頼する事が出来ます。詳しくは下の記事をお読み下さい。
新車で軽自動車のMT車に乗りたいという方は下の記事もお読み下さい!
次に買う車を新車か中古車のどちらを買うか迷っている方は下の記事をお読み下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました